職員の新型コロナウィルス感染について【終息宣言】

image_pdfimage_print

令和2年12月8日(火)、当院に勤務しております医療従事者1名が、家族からの感染による新型コロナウィルス陽性であることが判明しました。

12月8日以降、患者様及び職員に対し行ったPCR検査で、陽性者は確認されておりません。
また同時に所轄保健所の指導を仰ぎながら、院内の感染対策を徹底し、また職員の感染予防教育もすすめてまいりました。

以上より、本日ここに「終息」を宣言いたします。

皆様には、ご心配とご迷惑をおかけすることとなり誠に申し訳ございませんでした。
職員一同これまで以上に感染対策を徹底してまいりますので、今後とも
ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

                       聖明病院 院長 古川愛造