聖明病院 院内自助グループ T.A.C.T.(タクト)

当会は、昭和63年より「聖明断酒会(院内断酒会)」として設立されました。平成24年から薬物等依存症の患者様も入会できるように「T.A.C.T.(院内自助グループ)」に名称を変更し活動しております。

T.A.C.T.(タクト)とは

Today:回復の大原則“今日一日”飲まない、使わないの意。 Awareness:回復は本人の“気付き”から始まる。 Change:回復によって得られる新しい自分へと自らを“変える”。 Team:本人と家族とサポーターたちで回復していく“団体戦”である。

「依存症からの回復の為に」を主眼に、

  • 入院中の患者様の回復を援助する為に治療活動に参加します。
    タクトによる日曜定例会(月に1回)、あしたばの仲間交歓会など
    断酒継続者に表彰あり
  • 回復される方への援助、断酒・断薬に有用な情報の提供、連携や交流を通じて回復への橋渡しをします。
    自助グループ(断酒会・ダルク等)の紹介や情報の提供、教育関連のDVDや書籍の購入、地域自助グループの記念大会等参加など
  • 啓発活動・広報そして交流を促進して社会に貢献します。

退院後スムーズに断酒・断薬できるよう、できる限りの援助活動を展開しています。

家族会

依存症に対する不安や悩み、共依存関係やACの問題という大きな荷物を抱えてはいませんか?回復者の方や同じ壁・悩みを抱えているご家族の方と話し合いの場を持つことはたいへん大切なことです。当院において、ご家族自身が依存症から回復できるように、自助グループ(断酒会・AA・アラノン)の方々に協力していただいています。是非ご参加ください。

行事名 家族会
日時・テーマ 毎月 第1土曜日 13:00〜14:30
学習会修了後、家族の方々と患者さんの様子や治療方法などについての話し合い。
(治療方針や病状について医師との交流の場でもあります。)
場所 4Fホール