職員の新型コロナウィルス感染について 第4報

image_pdfimage_print

令和2年12月8日(火)、当院に勤務しております医療従事者1名が家族からの感染による
新型コロナウィルス陽性であることが判明いたしました。

◆12月9日(水)職員及び患者様33名のPCR検査を実施し、33名全員の陰性が確認されました。

◆12月10日(木)職員及び患者様19名のPCR検査を実施し、19名全員の陰性が確認されました。

◆12月11日(金)・12日(土)職員及び患者様61名のPCR検査及び抗原定量検査を実施し、61名全員の陰性が確認されました。
 
結果として現在のところ院内感染は認められておりません。

皆様には、ご心配とご迷惑をおかけすることとなり誠に申し訳ございません。
職員一同これまで以上に感染対策を徹底してまいりますので、今後とも
ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

                       聖明病院 院長 古川愛造