防災訓練を開催いたしました

image_pdfimage_print

昨日、春の病棟全体の防災訓練を開催いたしました。
病院では年に2回、消防訓練を実施することが義務付けられており、災害発生時に現場で混乱しないよう患者様の命を守れるように訓練をしています。

今回は昼間の震災を想定した避難訓練を行いました。
放送設備を利用し全病棟に地震発生の放送を流します。地震がおさまるまで自分の身を守るよう姿勢を低く!机の下などに避難することを指示します。
数分後、火災発生の想定で避難指示の放送をし、職員の誘導にて患者様に1階へ集合していただきました。

その後、消化器を使った職員の消火訓練と病院内の各場所にある消火用散水栓の確認を行いました。

次回は秋頃を予定していますが、震災はいつの時間帯に起こるものか分からないので次回は夜間帯を想定した訓練を行う予定です。
いざというときに慌てることがないよう今後もこのような訓練を続けていきます。